ご自分の肌タイプ 理解できていますか? 

お肌の悩み・・・

30歳を超えたあたりから

少しずつシミやたるみが気になりだしました。

気になって調べてみると

30代の約7割が

美容液を使っている。

私は、基本は夜、寝る前なのですが

気になるときには

朝のメイク前使うときもあります。

ほぼ毎日、お肌のケアをしているので

1万円~1万5000円台と

スキンケア用品にかかります。

お財布事情にもよります

これで効果が期待できないと寂しい。。。

そこでさらに深堀してみたら

美容液の使い方を発見。

〇透き通るような肌をめざすなら、

美白美容液。

肌のメラニンの生成を抑えるだけでなく

ビタミンC誘導体などの美白成分が入っています。

シミやそばかすを防ぐだけでなく

肌を白く明るくする期待が持てそう!

〇気になりだした年齢肌におススメなのは、

エイジングケア美容液。

足りなくなった栄養分をプラスするだけで

シミ・シワ・たるみなど気になるサインを解消。

優しくケアすることで

細胞の機能の活性化を促してくれる。

〇皮脂の分泌が活発で

ニキビや吹き出物に悩まされているなら

皮脂制御美容液がおススメ。

皮脂の油を抑えてくれて

大人のニキビを予防する

アクネケアの成分が配合された

美容液でスキンケア。

〇紫外線が気になるなら

しっかり紫外線対策をして

美肌になれるUVケア美容液。

日焼け止め対策として

紫外線吸収剤が入っているため

デイリーのUVケアとしておススメ。

紫外線が強い夏には

ウォータープルーフタイプも人気です。

このように美容液だけでも

かなり効果は分かれます。

なので、しっかり配合されている

美容液を選ぶことが必要です。

ビハキュアの口コミと効果を暴露!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

身近にたくさんの美容液があるため

一つ一つ細かく確認している人は少ないのでは?

あなたはしっかりご自分の肌タイプ

理解できていますか?

私も人のことは言えませんが・・・

改善方法も多種多様!

まずはしっかり自分の肌タイプを

見極めることが重要。

私は乾燥肌なのですが

Tゾーンは皮脂があるため

混合肌になります。

なので最適なスキンケアを実践して

潤いのある肌をめざします。

将来の綺麗をみつけよう

お肌悩み全般はタンオーバーが乱れている事が多いです。

タンオーバーとは生理の周期と同じで28日間で

回っています。タンオーバーが乱れてしまうと

お肌の内側まで乱れてしまい、お肌悩みがどんどん増えます。お家を建てる時でも土台がしっかりしていないと

雨風も凌げ無いのと同じで、お肌も内側から綺麗に整えてげないといけません。

なのでお肌のメンテナンスだけではなく、

栄養面からしっかりし、お肌のメンテナンスも

両方しっかりとしてあげましょう!!

http://www.fai-dronesconference.org/

毛穴、ニキビ→毛穴を週2.3で綺麗にしてあげるとニキビもすっかりよくなります。ホットタオル、スチーマーで

しっかり毛穴を開いてあげる事によりお掃除ができます。

その後しっかり化粧水などで保湿をしてあげましょう!

枕カバーなどは出来るだけ毎日洗ってあげるか毎日タオルなどをひいて寝ましょうね!!

シミ→シミは日焼けが1番原因です。洗濯を干すだけだからと言って何も塗ら無いのが1番怖いです。

しっかり春夏秋冬日焼け止めを塗りましょう!

日焼けした日は必ずスキンケアを忘れずに!

シワ→笑いシワや乾燥ジワ沢山あります!

シワもしっかり保湿してあげる事、お家で

セルフマッサージをしている人、していない人では

全く変わります。

週2.3回は必ずマッサージしてあげましょう。

スキンケアも大変ですが、毎日の積み重ねで

将来明るくお外にも出れます。

今コロナ禍でマスク荒れも多いですが

頑張って一緒に綺麗をみつけましょう

顔のシミに悩んだ私がみつけた解決法

私は25歳の男なのですが、最近美容にこだわり始め、顔のシワやしみが気になりはじめていました。

効果あり?ライスビギンの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

男でもしみやシワが気になる人間がいるものです・・・(私のように笑)

そこでどうすればこのしみを消せるだろうと考え、この悩みを解決するために様々な文献やネットでの記事、本を読み解決法をさがしました。

そこで私は一つのこたえにたどり着いたのです!それはズバリ「ビタミンC」!!

ビタミンCには「肌のしみやくすみを消す効果」があるのです!!

なんだよく聞くはなしじゃないか・・・そう思った貴方。

ビタミンCの効能をきかせるやり方を本当に知っていますか?

美容というのは奥がふかく、ただ美容にいい成分を摂取するだけでは不十分だったりします。正しいやり方で効果を発揮させる必要があるわけです。

ビタミンCを摂取するために、「ビタミンCが豊富なレモンを摂取しているから問題なし!」と思い、私も最初はただビタミンCを摂取していただけでした。しかしビタミンCの効能は薄く、意味あるのかなとおもい、しっかり調べたところビタミンCの効果は摂取してから3時間ほどしか保たないらしく、すぐに尿として排出されるので、「3時間ごとに定期的にビタミンCを摂らねばならない」のです。。。汗

つまり『サプリメントでケースに持ち歩いて3時間ごとに摂取すればいいじゃん!』と解決法を見つけ、それを継続してみたところ。。。

なんとくすみやしみが消えていきました!!

いやぁ~。こうやって正しいやり方を知らねば、損することってたくさんあるのだなと学びました。この記事を読んだ、しみやくすみに悩む紳士淑女のみなさまがた。是非お試しください!ではでは。

花粉症による肌荒れ・ニキビに悩んでいます

1月の月末あたりから、首が荒れてきました。去年もそうだったのですが、発疹ができてしまうようになり、大抵は夜や寝る前など、身体が温まるとかゆみが出てきてしまいます。

シロイストが最安値で購入できる通販は?私の本音口コミ&効果を暴露します!

完全な赤ではなく、まだら模様といった感じです。

出かける時に首の発疹で肌荒れしているため、出かけているときに目だっているように感じます。

昨日あたりからは、耳の下辺りにも広がっています。

ニキビに関しては最近マスクを着けているせいなのか、頬にもニキビが出来るようになりました。相変わらずおでこにもニキビが出来ているので、前髪で隠しています。

なかなか目立つのでリモート会議など、zoomの時映っていないか心配になります。

また、ニキビ跡も目立つので髪で隠しています。ニキビの薬と相性が悪いせいか、化粧水をつけた時だけ、肌がピリピリします。

これ以上肌荒れやニキビをなんとかしたい!

そう思い、化粧水や乳液による保湿、そして、なるべく水やお茶などの水分を飲むよう心がけています。

また、花粉症の症状を和らげるために、はと麦茶を飲むようにしています(冬なのでホットで)。はと麦茶だけでなく、最近は黒豆茶も飲むようにしています。さらに、あまり肌に悪いような服を着ないようにしています。

韓国人みんな肌綺麗?

韓国人ってなぜ男女問わずに肌が綺麗なんでしょうか、、、

美意識が高い!辛いものを食べて発汗してるから!http://www.dmhc.org/

と様々な理由が挙げられると思いますが、

この理由って、韓国人からすると普通・当たり前のことなんですよね、、、

しかも男女問わず、美意識が高いってすごいです。

私はKPOPアイドルにハマるまでは、めちゃくちゃな肌管理でした笑

日焼けしまくり、日焼け止めなんて塗りません!毎日化粧水つけるのめんどくさい!という思考で過ごしてました。

でも、KPOPアイドルを見て、みんな肌綺麗じゃない?と疑問を持ってからは、私も肌綺麗になりたい!!と思うようになり、

韓国コスメやスキンケア商品をいろいろ試すようになりました。

しかも、肌が綺麗になると気分が上がって、メイクも楽しくなるんです。

肌綺麗=メイクのり良くなるというイコール関係が生まれました。肌管理は、続けることが必須になるので、めんどくさいという感情が生まれますが、続ければかならず良くなるんです。

昔の私に、今のうちに肌のこと気にして!!絶対良いこと起きるから!!と言ってあげたいです笑

私が肌管理を気にするようになったきっかけが、KPOPアイドルであるというように、人それぞれきっかけがあると思いますので、少しでも肌に関して興味が出てきた時を逃さないでください。

20代後半でほうれい線で悩むなんて

もともと顔にお肉がつきやすいのでハリがあり、ほうれい線とはまだまだ縁がないと思っていました。モイスポイントは効果あり?私の口コミ体験談を辛口評価でお届け!

しかし、親知らずを4本抜いたあと、ほうれい線ががっつりできてしまったのです。あとからネットで調べたら、抜歯をして骨格が変わることでほうれい線ができてしまう人が一定数いるということを知りました。

すごくショックかつ、こんなにも老けて見えるのかとびっくりしました。舌を口の中で回して筋肉を鍛える方法や、シワ改善クリームなども使ってみましたが一向に改善せず。いろいろと調べていくと、頭皮の筋肉が凝り固まっていたり、頬の真ん中の筋肉が衰えていたりと、皮膚だけの原因ではないことを知りました。

しかし、マッサージなどはなかなか1日で結果が見えにくく継続する意思も維持できないことが多いです。やらなければその分もっと凝り固まってほぐすのに時間がかかるのに。

そう思いつつできていません。しかし、有名なPOLAのリンクルショットというシワ改善商品を思い切って買ってみたところ、初めて目に見えて効果を実感することができました。高いので気になりつつも買えていなかったのですが、本当に買ってよかったと思っています。これをずっと続けたら10年後でも周りの同級生と差が出るんじゃないかと今から期待しています。

擦りすぎも駄目!求められるスキンケア

体調が悪い時や疲労が蓄積している時と同様に、季節の変わり目も肌荒れに見舞われることが多くあります。ニキビや赤みはもとより、かゆみに悩まされるという人も多いのではないでしょうか。

最近では季節を問うことなく、紫外線の脅威に晒されているといっても過言ではありません。「紫外線は夏場だけ気をつければいいの?」と思う人もいるでしょうが、決してそんなことはなく、常に対策を講じる必要性があります。手っ取り早い方法として、日焼け止めクリームを塗布することで、ダメージを最小限に食い止めましょう。

モイスポイント

一口に「紫外線」といっても、UV-A とUV-Bの2つの種類が存在します。UV-Aは生活紫外線とも称されるほど、日常生活に大きく関わる紫外線です。通常の窓ガラスでは遮断することが不可能なため、室内や車内にいる場合でも注意しなければいけません。また、一方のUV-Bはレジャー紫外線と呼ばれることも多く、炎症や乾燥につながるケースも多くあります。

皮膚の汚れを完全に落とそうとするあまりに、過剰に肌を擦ったり磨いたりし過ぎることはやめた方が無難です。肌本来に備わっているバリア機能の低下が著しく低下することになります。ほどほどにしましょう。

肌に対する負担を回避すること

肌に重要なことといいのは栄養素ということもあるわけで肌のケアをしっかりとしたいと言うのであればしっかりとした栄養摂取するようにした方が良いでしょう。nicoせっけん

その方法としてあるのが、ビタミンサプリです。ビタミンサプリを摂取するという事によって肌の回復力などを強くするということができるようになります。

こうしたことができるようになりますとまさにアンチエイジング的な効果があるということになります。肌には色々とよいことがありますが、日々、回復していることでもあります。回復することを期待するのではなく、その力を強くするということが何より大事であるといえるでしょう。

肌によっては、良いことをしたほうが良いことが違うというわけではないのですが、まずは日差しを遮断するようにしましょう。要するに紫外線から肌を守るということも重要になるでしょうから、日焼けクリームなどを積極的に利用するようにしましょう。

これは男性であろうとも女性であろうとも同じことになりますからできるだけしっかりとした肌の負担を緩和する方法を実行するようにしましょう。お金がかかることもありますが、それでも肌を守るためにはしっかりと実行するようにしましょう。

LUSHアイテム☆匂いが苦手な方・高いと感じる方必見!?

季節の変わり目はどうしてもお肌の調子が悪い…。
特に梅雨や台風の時期は湿気で外はジメジメ、でも家の中はエアコンで乾燥してる!という方も多いと思います。http://www.toongabbieanglican.org/
そんな時こそ、LUSHのさっぱりした香りと保湿成分で癒やされませんか??
「LUSHは匂いが苦手…」「結構高いしなぁ」という方にもご紹介できる製品と情報を集めてきました!!

まずはこちら!
「パワーマスク」
言わずと知れた人気商品です!
余分な皮脂や古い角質をすっきり落とすことができる上に、肌のキメを整えてくれ保湿までしてくれるチョコミント様なさっぱりとした香りはLUSHの中でも受け入れやすい香りです。
「パワーマスク SP」というのもあり、こちらはより自然派&スクラブが苦手な方向きです!
125g1350円で、12回~20回は使えるアイテムなので週1回使っても3ヶ月は持ちます!1回あたり100円を切れるので自分への投資としてはそこまで高くないですね!

続いて「天使の優しさ」
こちらもそこまで匂いがきつくなく「あー無○良品とかで嗅いだことのあるような…」という感じのローズ&ラベンダー&アーモンドの香りです。
余分な皮脂は除いてくれて水分と油分のバランスを整えてくれます!
こちらは100g1350円とパワーマスクよりちょっとお高めです。

「匂いがどうしてもだめ…」「でも近くにLUSHないしなぁ」「やっぱりちょっと高く感じる」という方に朗報です!
自己責任にはなりますがなんとどちらも自作できるんです!
成分を見てみれば手に入らないものは意外と少なく、自作であれば匂いも調節できます!
コロナ禍で家で過ごすことも増えてきましたしこの機会に自作エセLUSHに挑戦してみてはいかがでしょうか!!

肌質(乾燥肌)、ケア

私は乾燥肌と敏感肌なので、冬に限らず夏もクーラーのきいたところにずっといたりすると口の横側がよだれのあとみたいになり乾燥してきます。http://www.rioufreyt.com/

敏感肌については、ヒアルロン酸が過剰に入っているものや、値段の高いデパートコスメなどでも肌につけた瞬間ピリピリしたり、肌が赤くなってしまったりします。

値段が高いかとらいって、良いというものではなく私はむしろ安価な値段で買えるものの方が肌荒れしにくく、乾燥もしずらいのでプチプラな

化粧水、乳液、化粧落としを使っています。

最近は夏の紫外線対策で日焼け止めを塗らなくてはいけなく、その上にコロナ対策でマスクもつけることから

口回りの乾燥や荒れがひどいので、お風呂から上がった際は必パックもしてリップは年中つけています。

私はプチプラでだいぶ前から使っていて、お気に入りのものが2つあります。

一つ目は、ちふれのウォッシャブルコールドクリームです。化粧落としなのですが、クリームは時間がかかって嫌だという人もいると思いますが、

オイルやジェルタイプよりも、肌の乾燥が抑えられ、マッサージもできるのでリフトアップ効果やむくみ予防もできます。

私はこれを使い始めて、むくむということが減り、乳化をしてからながすので、クレンジング後のツッパリ感もなくなりました。

二つ目が、無印良品の敏感肌用 高保湿乳液です。

夏でも、冬でも季節をとわず使い続けています。

塗ったあとの保湿の持続感と、ベタベしないですし、乾燥も防げているので使っています。

ちなみに化粧水はハトムギ化粧水をつかっています。

化粧落としと、乳液でしっかり保湿をしているので、化粧水はさっぱりしたものを使っています。

今までたくさんの商品を使ってきましたが、結局はこの三つに落ち着きます。

最近のお肌事情について

私は現在30代です。20代の頃は何でみんなスキンケアするの?あぶらとり紙なんて必要?なんて思うほどでした。必要なさそうだけど、みんなしているみたいだからスキンケアの簡易なものを見つけて毎日使用するくらいでした。30代になり、ある日ふと、お風呂上がりに乾燥感を感じました。とてもびっくりでした。

http://siyour.com/

よく、メイクのアンケートなどもメイクが崩れる、ヨレるなどと書いてありますが、大雑把にイメージは出来るのですが実際どんな事なんだろうとイメージは全く付きませんでした。しかし、最近…ヨレるし、崩れるんです。特に夏場は本当にヒドいヨレ方をするので、ファンデーションを塗らない方がいいと思うほど。しかし、ファンデーションを塗らないと隠したいところが隠れない。本当に困ります。また、マスクをしてるのでそこにメイクがとれてつくし、紐の跡までつきます。

夏なので、メイクを崩さないスプレーをしてみたりしましたが、少しマシになるくらいで、お直しをするときには逆にメイクが崩れて凄く汚くなります。

本当に最悪です。高価なスキンケアを使用したら少し治まってきましたが、本当に今でも悩んでいます。

栄養バランスも関わるのかと思うのでここから整えられたらと思います。

30代後半の肌の悩み

20代の頃は、外食が多かったりビタミン不足だったりするとすぐに吹き出物ができたり、ニキビができたりしていました。
それが30代になるとニキビができにくくなったので喜んでいると今度はシミや毛穴の開きが気になり始めました。

ラントゥルースの効果と私の口コミ!

たま~にできる吹き出物は治りが悪く、治った後も痕のようなものがなかなか消えず何か月も残っていますΣ(゚Д゚)
最近は保湿が大事だというのをネットで知り、安くて効果があるというハトムギ化粧水とニベアを毎日塗りたくって何とかしのいでいます。

毛穴の汚れを落とす物にも興味がありいろいろ検索しているのですが、芸能人がおすすめしているクレンジングは高くてなかなか手が出ません。
安くて、近くのドラッグストアでも買えるようないいクレンジングを日々さがしています(´・ω・`)

一度オロナインと鼻パックをやったことがあるのですが鼻の皮全部持っていかれるような感じで、恐ろしかったです。
ネットで見た安くて効果のあるものも気を付けないといけないなとしみじみ思いました。

シミはあんまり気にしていなかったのですが、姉に言われてよ~く鏡を見たらびっくりするほど増えてました。
それを教えてくれた姉もかなりシミが増えていました(ーー;)

ニキビはもううんざり

私はストレスや体調がすぐに肌に出てしまうのが悩みです。http://www.reteenafest.com/

そう感じるようになったのは高校生の頃からでした。部活のストレスでニキビが増えおでこがニキビでぶつぶつになっていました。部活を引退してからはストレスが減り、ニキビも出なくなりました。そのような体質は24歳になった今でも同じです。

特に体調の変化で影響があるのは、生理の時です。生理前から肌の調子が悪くなり、顎にニキビができやすくなります。

また、仕事のストレスも肌に影響して仕事に慣れるまでニキビが沢山せきてしまいました。ニキビができるとボツっとなっているのが気になって、気付くと触ってしまう癖があるので治りが遅くなるのも悩みの一つです。完全に治り切る前に触ってかさぶたをとってしまうことが多々あり、そのたびに後悔するのですがなかなかやめられません。

そのせいでニキビのあとが残ってしまったり、他のところに菌がうつってニキビが増えてしまったりと悪循環です。ニキビが出ないように体の内側から体質を改善できればいいのですが、どうしたらいいのかわかりません。今はとりあえず洗顔を丁寧にすることとスキンケアをしていますが、やはりストレスや体調不良でニキビは出てきてしまうのです。もう早くニキビとおさらばしたいです!

~慢性ニキビ肌歴15年の私がニキビ撲滅のために辿った軌跡~

あらゆる肌タイプがある中でも、女性にとって本当ににっくき相手の一つである”ニキビ”
朝起きたら、ふと鏡を見たら、ポツンと一か所。
ニキビ一つあるだけでも、ものすごくテンションが下がります。巣顔美人

そんな私は、敏感肌で、乾燥による脂性肌。
中学生になって13歳の頃から28歳になるまで、万年ニキビ肌に悩まされていました。

できる箇所は決まって、鼻と、顎。
よりによって一番目立つ顔の中心パーツ部分でした。

おまけにニキビというより、しこりや芯が太い吹き出物系で、ぼこっとした形状で、赤く炎症を起こすタイプが主にできる肌質でした。
1つ治っては、また1つニキビができ、治ったかと思えば全く同じところにまた発生。

しまいには、実は大きな吹き出物が3つほぼ同じ位置に発生してまるで巨大なしこりのような形になったり。
肌をぐりぐり擦っても、綺麗な卵肌の友達を本当に羨ましく思っていました。

比較的肌色が白いと言われる方だった私は余計に目立つニキビたちを撃退すべく、あらゆる改善方法を実践しまくりました。

皮膚科の薬をきちんと処方された通りに、長期で、塗り続ける。(2年以上)
食事のバランス、睡眠、生活リズム。(社会人になり特に気を付けました。)
サプリメント、漢方薬。(内側から体質改善を図る)
洗顔で使う種類、成分に気を遣うこと。(敏感肌で合わないとすぐニキビができるので)
大人になってからは、メイク用品はミネラル系。(乾燥しすぎで肌が油分過剰でニキビができやすかったため)
ありとあらゆるスキンケアを試す、色々美容液を重ねる。

結論から言うと、超短期、一時的であれば改善しましたが、またすぐ繰り返してニキビができる状態でした。

子供のころからずーっと悩んできた肌悩みですが、実は今は快方に向かいつつあります。
30歳になった今では、ゼロとはいかないものの、できるニキビの状態や期間はとても短く、少なくなりました。

散々あれこれ試してきたうえで28歳になった年、今までやってきた事を打ちのめされる情報を発見&実際に取り入れた事で、内側から肌質が改善されていくようになりました。
シンプルで、必要なものだけを使っていく意識をするようにしました。
クレンジングと洗顔は、タイマーを使って徹底管理。

それでももちろん、今でもニキビはできますし、合わないお化粧品を使うと肌が荒れたりするので、悩みは尽きません。

でも同じ悩みを共有することで、”なんで自分だけが”と己を追い詰めるのではなく、同じような人もいるんだ。
と少しでも励みになれればと思います。

肌ケアは女性だけではない!男性もするべき

男なので今まで鏡を見る機会が、髭剃りと歯を磨く時くらいかありませんでした。

しかし、30代に突入したあたりから髭剃り後に肌がカサカサになり、白くなっている時があったのです。如何せん、肌をケアをするという習慣も知識もないので、水で濡らして水分を与えているだけでした。冬など乾燥しやすい時期は、肌がピリピリとして痛みを感じることもしばしば。そんなこんなで、あまり肌を気にしていませんでしたが段々と意識するようなりました。

FACEEリキッドセラムプラス

お恥ずかしい話ですが、髭剃り前に塗るジェルが原因だと思い、使うのを辞めてしまいました。

すると、肌が髭剃り負けをして赤くなり、余計にヒリヒリして逆効果でした。痛い思いをしたおかげで、改めて肌を守る必要性に気付きました。

半泣きでドラックストアへ行きました。自分は、美容とは無関係だと思っていたため、全然知識がなかったので近くのスタッフさんに「肌がピリピリして痛くなるのを防ぎたい」と伝えたところ、保湿クリームがあると教えてくれました。まさに目から鱗でした。と同時に髭剃り後のケアを全然してなかったことも学びました。

自分の無知が招いたことですが、自分を知るきっかけになって良かった。これからは、肌を大切にして年を重ねていきたいです。

肌のくすみケアって実は必要だった!?

肌のくすみだと分かった日には、「ただ肌の色が濃いだけ」なんていう、損な考え方をやめるのが得策です。

肌のくすみはケアできます。

http://www.alameda-home-tour.org/

諦める前に、一緒にくすみケアを試してみませんか?

そもそも肌のくすみとは

肌のくすみには、大きく分けて2つのタイプがあるのをご存じですか?

乾燥肌が原因のタイプと、以前は悩まなかったのに、急にくすみに悩まされているタイプの2つです。

前者のタイプは、乾燥しやすい寒い時期に、くすみで悩みます。

また、もともと乾燥肌で悩んでいて、年中の肌悩みがくすみというのも同様です。

このタイプのくすみは、不要な角質や汚れが肌の上にたまり、肌が暗く見えているのです。

皮脂がある人だと、角質や汚れが浮いて、洗顔だけで落としやすいのですが、乾燥肌は皮脂が少なく、肌にこびりついているイメージです。

肌をこすると肌に負担がかかります。

とはいえ、乾燥肌用の肌当たりの優しい洗顔を使用していると、なおさら落ちにくくなります。

そこで、週に1~2回、角質ケアを取り入れましょう。

泥パックや、剥がすタイプのパックがオススメです。

いずれも、不要な角質や汚れを吸着してくれ、ワントーン明るい肌に巡り会えるはずです。

後者は、年齢とともに代謝が悪くなり、血行不良の道を歩んでいる可能性があります。

疲れるとすぐにくすんでしまう、表情が暗くなり、お化粧直しで使うファンデーションやフェイスパウダーの色が白く感じて、浮いて見えるのがこのタイプです。

このタイプは、くすみと同時にむくみも気になる場合が多いです。

年齢とともに血行が悪くなり、リンパの流れも不調に傾きます。

疲れると筋肉が固まって、さらに血行が不調になります。

そのため、午前と午後で肌の色が違って見えるのです。

そこで、肌のマッサージがオススメです。

指を滑らすように肌をマッサージしてみてください。

あわせて、半身浴で汗を流すと良いでしょう。

まとめ

くすみケアはスペシャルケアと思いがちで、面倒くさいイメージですが、実は定期的に取り組むべきケアなのです。

アイテムによっては、湯船に浸かりながら、家事をしながらケアができるものもあります。

自分にぴったりなアイテムを見つけて、是非くすみケアを始めましょう。

ニキビが気になる肌への対応方法

ニキビができやすいかどうかは体質でもあるようです。

しかし、ニキビは年齢関係なく出てきますし、出てきたときの対処に困るものです。

私もニキビには良く悩まされています。

ニキビが出てくる場所によってはすごく痛くなりますし、顔の中でも目立つ場所だと、他人の目も気になってしまうものです。

できるだけニキビは出来て欲しくないと思うのが一般的なはずです。

ニキビに対して様々な薬や洗顔薬が出されていますが、実際のところ、それだけで回復させることができるとも思えないのが実情です。

ニキビ対策には色々なものが紹介されていますが、私が一番効果的だと考えるのは、しっかりと運動をして毛穴を開いて、ストレスと共に汚れを外に追い出す方法ではないかと思います。

これは目に見えてわかるものではありませんが、自分が行っていて体としてそう感じることができるからです。

自分もニキビが出てきて嫌になることがありますが、そういった時は運動が出来ていない時の方が多いと感じるからです。

しっかりと運動をして汗をかいている時はニキビがあまりできないからです。

個人的な考え方としては、汗をかいてストレスを発散することがニキビ対策で一番簡単なやり方ではないかと思います。

悩みが軽くなった理由

頬のたるみで悩んでいました。これも個性だと前向きに考えるようにしていましたが年々垂れてくる頬に気分が滅入っていたのです。そんな時新型コロナウイルスで世の中が大騒ぎ・・・今はすっかりマスク必須の世の中ですね。

どこへ行くのもマスクが欠かせなくなりましたがわたしはマスクのおかげで頬のたるみが隠せて助かっていますよ。新型コロナウイルスはまったく歓迎できませんが世の中のウイルス対策として使われるマスクは大歓迎・・・最近は頬のたるみが気にならなくなり喉のつかえが取れました。

マスクをしていると肌荒れするという話もたまに耳にしますがわたしはマスクでの肌荒れはありません。紫外線予防のため新型コロナウイルスが出る何年も前からマスクを使っていました。今のように外出時の必須アイテムじゃなかったけれど、風邪でもないのにマスクを使っていたので肌がマスクの刺激になれたのかもしれません。

頬が豊かなのでたるみは解消できないと思いますが、真夏でもマスクをつける習慣が当たり前になればわたしのこの悩みは軽くなります。暗くなっていても自分に与えられた時間は過ぎていきます。マスク生活もこんなふうに前向きに捉えていきたいものですね。

年々肌で悩みが増えます

肌は人と比べません。比べてしまうと更に悩むことになるから。人は人自分は自分という考えじゃないと年々肌で悩みが増えます。それが嫌で肌を他人と比べなくなりましたし「だれでも肌の悩みがある」と勝手に思ってます。

自分だけシミがあるわけじゃないし自分だけシワがあるわけじゃない。自分だけ手の甲に血管が浮くわけじゃない。年取ったら誰だって何かに悩むことになる。それって当たり前なのにいつの間にか自分だけこんなに悩んで不公平だと怒りさえ湧いてくるんだから大人として失格です。

シミがあってもシワがあっても手の甲に年齢を感じるようになってもそれはそれでいいんです。それも含めてわたしなんだから文句言っても仕方がないんですよ。肌に不満を持ってストレスを抱えて自分をいじめても少しもメリットはないのです。

考え方一つで気になっていたことが気にならなくなりますよね。シミだってシワだってそれも含めて自分であり今まで頑張って生きた勲章のようなものだと思えばいとおしさすら感じます。完璧な肌の持ち主など居ません。そしてみんな年を取ります。マイナスなところばかり取り上げて気にしていたら自分がかわいそう・・・。そう思えるようになりました。

頑固な乾燥肌にはブースターオイルがおススメ

お肌がカサカサと乾燥して困っている方は多いのではないでしょうか。肌が乾燥していると、化粧ノリが悪くなり、ファンデーションが浮いてしまったり、バリア機能が低下しているため、肌が弱い人は荒れてしまったり。最近のはやりである「ツヤ感」なんて夢のまた夢…。

そんな方にお勧めしたいのが「オイル」をブースターとして化粧水前に使用することです。オイルと聞くと、水分が逃げていかないように、スキンケアの最後に使用するイメージがありませんか?もちろん、肌に入れた水分に蓋をするという使い方も間違いではなく、効果があります。しかし、乾燥肌の人は、そもそもの化粧水の入りが悪く、うまく水分を肌に取り込めていないことが原因の方もいます。そこで、オイルを化粧水前に肌に塗ることで、そのあとに使うスキンケアの浸透度がグンとアップし、乾燥が改善されるのです。

使うオイルは、ホホバオイルやスクワランオイル、アルガンオイルなど、肌に良いと言われているものであればなんでもOKです。使い方は、お風呂から上がったらすぐに1-2滴程度のオイルを手のひらに出し、優しく顔の肌になじませます。そのあと、いつも通りの化粧水や乳液、クリームなどでスキンケアをしてください。

「オイルを塗ってしまうと、化粧水が肌に入っていかないのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。ですが、オイルをしっかりと肌になじませれば、そのあとの化粧水がぐんぐん入っていくのを実感できるはずです。ポイントは、オイルをしっかりとなじませること。オイルを塗ったあとに手のひらで優しく押さえ、少しおいてから化粧水を使ってみてくださいね。

どんなクリームや保湿剤を塗っても乾燥が改善されない方、ぜひブースターとしてオイルを使ってみてくださいね。