女性に多い白髪の解消法

白髪が生えてきたと感じるのは大体30代になったあたりからといわれています。1本の白髪でも気になるのが30代前半だとしたら、35歳以上になると約50%の人が白髪が増えたと感じるようになると言います。最初は、1本程度気になる状況から徐々にちらほらと映えていると感じる状況に変化し、最終的にはカラーリングしてもすぐに目立ってしまうといった悩みにつながるのです。

ボタニカルエアカラーフォーム

特に、カラーリングの頻度も白髪が気になり始めた時期よりも上がることから、髪の傷みやパサつきに関する悩みも出てくるようになります。そもそも白髪の原因は、メラニン色素の一種である「メラノサイト」の働きが低下することにより正常なメラニン色素が髪の毛を作り出す「毛母細胞」に栄養分が供給されなくなることであると言われています。
メラノサイトの働きの低下の原因は、加齢の他に、遺伝などの環境要因やストレスなどの突発的な環境要因など様々なことが考えられます。白髪を目立たなくする具体的な対策としては、「白髪を目立たなくするように染める」ということです。

白髪を染めるとなると全体的に染めると言うイメージがありますが、ここで言う「目立たない染め方」というのは部分的に染める方法です。ヘアカラーの部分染めやヘアマニキュアを併用することで白髪をより目立たなくすることが可能です。