永久に終わらない脱毛

私は現在20代女性です。
幼いころはそうでもなかったのですが、室内スポーツをずっとしていたこともあり、日に焼けないため、中学高校と色白でした。
色が白いと、余計にムダ毛が目立ち、中学生になったころから「周りの友達よりも毛が濃いぞ…」と感じ始めていた私は、母親に相談して脱毛サロンへ。。
脱毛サロンに通わせてもらったはいいものの、部活が忙しいこともあり、なかなか脱毛に行く時間が取れなくなり、毛はどんどん増殖していきました。。

パイナップル豆乳ローションプレミアムの評判

どのくらい増殖したかというと、現在の私は、胸毛、ひげ、普通に生えてくるレベルの女子なんです。女子といっていいのか怪しいほどに。
病気ではないかと真剣に悩んだこともありました。

高校生、大学生になり、彼氏ができたりできなかったりする年頃になってからは、シェーバーの除毛は丁寧にやるも、すでに女子用の二枚刃は私の毛に対抗することができなくなっておりました。おかげで、肌はボロボロ。ミニスカとタンクトップは永遠の憧れ。。おしゃれしたい年頃は、この強すぎる毛根のせいで、輝きを失いました。

現在は自宅でできる脱毛器で、時間のある時にバチバチ脱毛をしまくっているのと、年齢もあってか、少しづつですが、毛が弱くなってきている気がします。
若くて肌を出しても大丈夫な年齢の時に、ファッションを楽しむことができなかったのは残念ですが、「今」の自分が将来からして、一番若い私です。
気を落とさず熱心に脱毛を続けていきたいです。