実は汗って無臭らしい!!気になるニオイを普段のケアで解決

私は汗っかきで、特に夏場は自分のニオイが気になってしまいます。私のニオイが気になったとしても、汗臭いですよ…なんてとても他人には言えないですよね。

プルーストクリーム

他人の目を気にしがちな私は、「周りに不快な思いをさせているのでは…」と心配になることもしばしば。

しかし、汗自体は無臭なため、ケアの仕方によってニオイを防げるということを最近になって知りました。ニオイは生まれもってのモノだから仕方ないと諦めていましたが、そういうことでもなさそうです。

汗は、かいてから1時間ほどでニオイが発生してしまいます。その前にふきとればニオイを防ぐことができるらしいです。といっても、それだけで簡単にニオイを消すのは難しいと思うので、普段からケアすることが大切なようです。

備忘録も兼ねて、対策を書いておきます!

・汗を拭く時は濡れたタオルかウェットシートで吹く(乾いたタオルで拭くとニオイ成分が残ってしまうため)

・制汗剤は汗をしっかり拭き取ってから

・夜はしっかり湯船に浸かり、全身しっかり洗う

・朝にもシャワーを浴びる

・洗濯前に40~50℃のお湯と酸素系漂白剤、普段の洗剤を使って1時間ほど浸け置き

少し大変そうにも見えますが、ニオイが気にならなくなれば、私も自信を持って毎日を過ごせそうです。すぐにでも実践してみます!!