20代に突入してから現れた肌トラブル

正直、10代の頃は肌の悩みなんて全くありませんでした。外出する時もほとんど日焼け止めを塗らず、日々のスキンケアも化粧水をつける程度。そんな生活をしていてもお肌はツヤツヤでニキビ一つなかったんです。しかし、20歳を過ぎたあたりから、今までのツケが回ってきました。

評判以上?nicoせっけんの効果や使ってみた口コミなどを完全レポート!

なんと、目元にシミができるようになったのです。

そのうえ、スキンケアを怠るとすぐに肌が乾燥して皮がむけるようになりました。それからは365日日焼け止めを塗って、日常的にビタミン剤を飲み、日々の保湿に命がけになりました。それでもシミはどんどん増えていって、ハーブピーリングをしようか迷うほどです。シミが増えると老けて見えるし、何より自分に自信が持てなくなって、どんどん厚化粧になっていく自分にも嫌気がさしていました。

そんな時に出会ったのが、資生堂のスポッツカバーコンシーラーと、ザ・セムのコンシーラーです。この2つのコンシーラーは本当にカバー力が優れていて、薄く付けるだけでシミを完全に隠してくれます。

今までファンデーションを厚塗りして肌トラブルを隠してきましたが、気になる部分にだけ2つのコンシーラーを使うことで素肌感を残したメイクをすることができるようになりました。シミは簡単に消えるものではないので、この商品たちは私にとってこれからも必要不可欠なものになると思っています。