化粧をしても、化粧ばえがしない

私は昔から、顔色が良くありません。http://www.kulturazarautz.org/

青白く、年のせいで肌はたるみ、眼の回りは窪み、メガネをかけていなければとても見られたものではありません。

夜中にトイレに起きたとき、自分の顔色の悪さにビックリすることが良くあります。まるでおばけやなあと、ガックシきながらまた布団に入ります。

貧血があるわけではありません。あまり何もしてこなかった結果だと反省もしております。しかし、人間の習慣はなかなか変えられないもので、未だになんなもしないまま、マスクをつけてお外に出ています。手荒れがあるので、化粧する気持ちになかなか向きません。

顔色が悪いせいで、口紅は薄く塗っても映えることは多いです。若いときは口紅塗っただけで化粧していると思われていましたが、口紅塗らなかったら、しんどいの?顔色悪いよ、とよく言われました。

コロナのせいで口紅も塗らなくなりました。年に何度か化粧しますが、気がついてくれないことが多いです。基礎化粧、ファンデーション、白粉、チーク、アイシャドウ、アイライン、マスカラまで使っているのに、化粧していることに気付かれない私って、トホホです。

自分としては結構塗るたくっているのですが、頑張ってあまりしない化粧をしても気付かれないなら、化粧する気持ちもうせます。

少しのメイクでも、化粧映えしたい私です。