カラーリングからトリートメントにシフトチェンジ

昨年、弟の結婚式が無事に終わりました。ノ・アルフレの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

すると自分の見た目に関する私の意識に変化が現れました。

姉という立場なのに、まるで“子育てがひと段落した”という感じがします。

とはいえ弟を育てたのは親であり私ではないので、あまり大きな声では言えません。

子育てがひと段落した感覚になると、ヘアケアやスキンケアに手を抜いていいような気になります。

今まで毎月やっていたヘアカラーをやめることにしました。

これまで若くありたいという気持ちから、定期的に髪をライトブラウンに染めていました。

私の顔だと黒髪よりも茶色系の方が比較的若い見た目になる気がします。

前までは髪の根元を見て少しでも黒い部分が増えると気になって仕方ありませんでした。

そこで、これまでカラーリングにかかっていた美容院代を

トリートメントに使うことにしました。

するとこれが予想外にいい感じです。

純粋な黒髪には美容院のトリートメントがうまく浸透していくようです。

黒髪になった私は、きっと前よりも見た目は老けたと思います。

でも、トリートメントした黒髪は健康的な印象があるような気がします。

こんなふうに髪の毛の変化にウキウキする気持ちを、これからも大切にしていきたいです。