頬ニキビの原因と対策について考えてみました

顔にできるニキビの中で、頬にできるニキビの原因について調べてみました。http://www.klingfortexas.org/

頬にできるニキビは乾燥が原因になっていることが多いようです。おでこや鼻など、皮脂分泌の多い部分は、過剰な皮脂が原因になっていますが、頬は乾燥が原因となるようです。乾燥によるニキビを改善するためには、保湿が大切です。

オイリー肌の方も、頬は乾燥しやすい部分ですので、乳液やクリームなどをつけてもニキビができにくいと思います。皮脂が多い肌質の方は、スキンケアを化粧水で終わらせたり、油分の入ったケアを使うのを控えがちですが、頬ニキビを防ぐためには保湿も必要です。頬ニキビを防ぐためにスキンケアを見直してみるのも良いと思います。また、肌を乾燥させないように、クレンジングの種類を変えてみるのもありです。

クレンジングにはオイルやクリーム、ミルクタイプなどがあります。一般的にオイルタイプが洗浄力が強く、ミルクタイプは洗浄力が弱いものが多いです。洗浄力の強いクレンジングは、肌を乾燥させやすいですので、メイクが薄い日はミルクタイプを使用するのもおすすめです。頬ニキビは乾燥が原因となっていますので、肌を乾燥させないこと、保湿をすることで対策ができるかと思います。